読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Q-LIFE

福岡在住 理系大学生しょうきちのなんちゃない雑記集

GTDの収集にA4メモ書きをするとすごく心地よいという話

GTD 仕事術

こんにちは、しょうきちです!

今日は僕の中で徐々に習慣化してきたGTDとA4メモ書きについてご紹介したいと思います。

GTDって??

GTDとはGetting Things Doneの略語で、

Getting Things (物事を) Done (完了した状態)

にするための方法論と僕は解釈しています。

僕はこちらの本でGTDの基本を学びました。

はじめてのGTD ストレスフリーの整理術

はじめてのGTD ストレスフリーの整理術

GTDの概要について、ウィキペディアさんより

GTD(Getting Things Done、ゲッティング・シングス・ダン)とは個人用のワークフローの管理手法である。デビッド・アレン(David Allen)が同名の書籍『仕事を成し遂げる技術 ―ストレスなく生産性を発揮する方法』(原題: Getting Things Done、2002年)の中で提唱する。ハッカー文化の一つで、LifeHackライフハック)の中でも代表的なものである。 (中略)心理的な負担を減らしながら個人の生産性を上げることを主眼とし、簡単な5つのステップを実行することによって成し遂げたいことを現実にするメソッドである。基本はなすべき仕事のリストを何かに記録しておくことで、頭の中からなすべき仕事のことを追い出すことである。これで頭の中はすべき仕事全部を覚えなくてもよくなりすっきりとし、リストに基づき実際の仕事をこなすことに集中できる。

ここでポイントとなるのが「簡単な5つのステップを実行する」というところ。

5つのステップとは以下の通り。

  1. 収集
  2. 処理
  3. 整理
  4. レビュー
  5. 実行

ざっくり言うと、

  1. 気になっていることや頭のなかにあるタスクをすべて書き出し(収集)、

  2. 「これってすぐやるべき?」「特定の日付にならないとできない?」など、1. で集めたことをそれぞれどういう性質のものか分析し(処理)、

  3. 特定の日付にすること→カレンダーに、人に頼むことはWaitingリストに、など、タスクの特徴ごとにリストなどにまとめ(整理)、

  4. 定期的に(週単位など)上記の収集→整理のシステムが機能しているか確認(レビュー)し、

  5. あとはひたすら整理されたタスクを行う(実行)

というステップになります。

このGTDを行うにあたって、手帳を使う、スマホのアプリやGTD用のアプリを使うなど様々なツールがあります。

ちなみに僕はEvernote大好きマンなのでEvernoteで運用しています!

このGTDの収集のフェーズでA4メモ書きを行うと、非常に頭がすっきりして物事を整理することができます!

A4メモ書きって?

A4メモ書きとは赤羽雄二さんが書かれてあるロジカルシンキングの本に登場する思考の整理術です。

僕は以下の2冊とも読みましたが、マンガの方がやはりとっつきやすいですね。分かりやすくやり方が掲載されています。

ゼロ秒思考  頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング

ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング

これのやり方も簡単にご紹介すると、

  1. A4の紙を用意
  2. 左上にタイトル、右上に日付を記入
  3. 1分間で1行20~30文字を目安にタイトルについて書きなぐる。

以上。笑

僕はまだペーペーなので20~30文字になかなか到達しないですね... ホントは言語能力を高めるためにも20~30文字書くべきなのでしょうが、そこは徐々に力がついてくる(はず)なので、まずはあまり書けなくても取り組んでみることの方が大事。

A4メモ書きで収集

実際に「今週やるべきことは?」というタイトルでやってみました。

f:id:shokichikun:20160730154514j:plain

文字数少ないしまだまだ下手くそなのはご愛嬌。笑

理系の大学生っぽい感じに。笑

こうやってGTDの収集を行うと

  • ミーティングの資料は実験が終わってからだな
  • 実験は明日先生がいるから明日しよう
  • 飲み会の予約は人数多いし早めに押さえときたいから今日中にやるか
  • 卵は明後日の宅飲みで消費するか
    →何作るか調べないとなー。
  • これから暇だし卵料理ググる

とひとつひとつ「処理」を行うことができ、

  • 資料作成
    →Waitingリストに「実験が終わってから」とメモ
  • 実験
    →カレンダーに明日やる旨をメモ
  • 飲み会の調査&予約
    →Next Action(次やるリスト)にメモ
  • 卵料理を作る
    →カレンダーの明後日にメモ
  • 卵料理をググる
    →Next Action(次やるリスト)にメモ

と「整理」をすることができます。

GTDの収集ではどんな些細なことでも気になることを全て吐き出し、後で思い出せる状態にして、物事を忘れてもストレスを感じない状態に自分を持っていくことが非常に重要です。

その「全て吐き出す」過程でA4メモ書きが非常に大きな力を発揮します。

ちなみにですが、「飲み会の調査&予約はNext ActionじゃなくてProjectだろ!」とGTDをやってる人からツッコミが来そうですが、僕はこのぐらいの粒度はNext Actionとして管理してひたすらこなす方が好きですね。

タスクの粒度や管理の仕方は話が逸れるのでまた別の機会に。

まとめ

今回はGTDの「収集」のフェーズでA4メモ書きをやるとすごく頭がスッキリするよ!というお話でした♪

GTDをかじってはいるがA4メモ書きなんてしたことないよ、

あるいはA4メモ書きやってるけどGTD知らないよ、

なんて人は意識して組み合わせてやってみてはどうでしょうか。