読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Q-LIFE

福岡在住 理系大学生しょうきちのなんちゃない雑記集

走り方を意識したらランニングの膝の痛みが軽減した!

健康

こんにちは、しょうきちです!

最近ダイエットのためにランニングをしているのですが、毎回右膝が痛くてつらい状態でした...

走り方が悪いのでは?と気になり、色々とネットで調べたところ、以下の連載が丁寧にまとめてあり、非常に参考になりました!

目からウロコのらく~なランニング

今まで

  • モデル歩きならぬモデル走りで、1本のレールで走る!!

をだいぶ意識して走っていたのですが、この連載によると

トップランナーは、「1本のレール」の上を走って行くように足を出すと言われています。なぜなら、骨盤がよく動いて身体を前へ押し進めることができるからです。これはマラソンをより速く走るためには正論です。しかし、ランニングやジョギングをしている私たち市民ランナーは、その「正論」が故障の原因となることがとても多いのです。ですから私は「2本のレール」をイメージするように勧めています。

まさにこれ感。笑

素人がダイエット目的で走るのであれば、速く走るよりも継続して安定した心拍数で走ることの方が大事。

ということで、連載にもあるように

  • 2本のレールを意識して、
  • つま先が常にまっすぐ前を向くように

を意識するようにしたところ、以前より膝に負担がかからなくなった気がします♪

もちろん、アイシングやシップもしてケアもしていたので一概には言えません。 しかし、走り方の意識を変えたことは非常に効果があったと思います。

「走る度になんだか膝が痛い」という方は、走り方を意識して変えてみたらどうでしょうか。